ご来店誠にありがとうぼざいます。
申し訳ございませんが当、宮本屋は休店となっております。
next stage

○平成二一年神無月一日 硬派男の決断

 訳あってしばらく休店します。
 宮本屋の創作物を御贔屓にしていただいている方々には大変申し訳なく感じている次第ですが、例によって道楽で続けている本店ですので、ここはやる気のない店主のわがままにつきあって頂くほかありません。
 いつか開店するのかと問われれば明確な答えが出せるわけでも無いのですが、これもまた気まぐれな店主の胸先三寸次第というところです。
 一言断っておかなければいけないのは、どことか誰とかの圧力で閉めているのではなく、あくまで店主の考えるところによるものだということです。まあ、誰かの圧力に屈することをなによりも潔しとしない性格ですので、そこはお間違いのないように。
 思えば宮本屋もすでに開店してから一三年、もう十二支が一回り以上しているわけです。その間にいろいろあったのかと思い返せばなんとなくぼんやりと過ごしてきたという記憶しかありません。
 開店当初はそれなりにここを流行らそうと思ったこともあるのですが、元来客商売が向かない気象ですから、いつのまにやら更新も遅れがち、見限られることも多々ありまして、すでに広大なインターネットの端で空回りする歯車のような存在ではありますが、店主もそれに甘んじて、さらに放蕩を続けるばかりです。
 とはいえ、ここを御紹介してくださっているところも少なからずあるようです。
 また店を開けるときがあるやもしれませんので、まあ深夜アニメの第一話が放映される時期にでも、また訪れていただければ変化があるかもしれません。
 それまではここに戯言を述べてみようかと思ってはおりますがそれもいつまでつづくやら。
 また、機会があったらお逢いしましょう。

文責 宮本信一郎